なかしま歯科医院の、なるべく痛みの少ない治療をご紹介します。

tel:0561825889
アクセスマップ 瀬戸市松原町
ニュース 新着情報
痛くない治療
痛くない治療
なかしま歯科医院の5つのこだわり

歯科医院は痛い・怖いというイメージをお持ちの方は多いと思います。当院ではそんなイメージを払拭するべく、患者様のことを第一に考えた設備や機器を整えました。

1
表面麻酔を塗ることで麻酔注射の痛みを緩和

治療中に痛みを感じないように麻酔を行いますが、その麻酔注射の痛みを緩和するために「表面麻酔」という処置を行います。 塗るタイプの麻酔剤なので痛みはありません。より快適に治療を受けていただくための第一歩です。

塗るタイプの麻酔剤
2
針のない麻酔器を導入

表面麻酔後に、さらに注射の痛みを抑えるための麻酔を行います。当院では、無痛治療に力を入れている歯科医院で活用されている、 「シリジェット」という針のない麻酔器を導入しています。一瞬圧迫感はありますが、注射独特のチクッとする痛みは全くありません。

針のない麻酔器
3
麻酔液を痛みが少ないとされる温度に保つ

麻酔注射時の痛みの大きな原因の一つである麻酔液の温度。当院では、痛みが少ないとされる人肌にまで麻酔液を温めるための機器を導入し、体内に入れる際の刺激を軽減します。

麻酔液を温めるための機器
4
ほとんど感触のない超極細針を使用

麻酔注射の痛みを和らげるには、出来るだけ細い針を使うことも重要です。細い針だと身体に刺してもほとんど感覚がないため、当院では一般的に使用されている30G、31Gよりも細い、33Gの針を使用しています。

ほとんど感触のない超極細針
5
電動麻酔注射器で、痛みを抑えた麻酔注射
麻酔液を一気に注入すると激しい痛みが生じるため、コンピューター制御によりゆっくり、一定の速度で注入できる、電動の麻酔注射器を導入しました。 また、強い力が必要でコントロールが難しいとされる細い針でも安全に注射ができるので、痛みを抑えた麻酔注射が可能です。
電動麻酔注射器

確かな技術で行われる麻酔注射

確かな技術で行われる麻酔注射

腕や足と同じように、お口の中も薄皮一枚に針を刺せばほとんど痛みを感じません。
当院では、針を刺す位置、こだわりの機器を用いて麻酔液を注入するスピードにまで配慮します。 さらに、お口の中に存在する痛みを感じやすい部位・感じにくい部位を、経験と技術で見極めて処置することで、麻酔による痛みを極力抑えます。

患者様の気持ちに寄り添って

患者様の気持ちに寄り添って

実は、麻酔の効き方や痛みの感じ方も、その時の心理状態(緊張や恐怖心)や過去の経験により変わります。
当院では、緊急時を除いて、いきなり麻酔をすることはありません。カウンセリングにて過去の経験やお悩みを聞かせていただき、 患者様が何に対して恐怖心を持っているかしっかり理解した上で、一人ひとりに合った処置を行いますのでご安心ください。

患者様の気持ちに寄り添って

緊張している状態だとより痛みを感じてしまうため、リラックスすることも大切です。
明るい雰囲気作り、コミュニケーション、治療中のちょっとしたお声かけなどを大切にし、診療中以外にも、患者様がリラックスできる環境を整えております。

1日で終わるセレック治療

従来のセラミック治療法(型をとる方法)では、2回ご来院いただくため、注射も2回する必要があります。しかし、最短で一時間で出来るセレック治療を受けていただく場合、その日に治療が完了するので 1回の麻酔で済みます。また、仮歯や仮の詰め物も必要ないので、外れてしみる心配もありません。セレック治療のメリットは、それだけではありません。詳しくは下記からご覧下さい。

1日で治療が完了するため虫歯の再発を防ぎます。歯を残していくための新しいセラミック治療です。
スタッフ募集中 歯科衛生士 歯科助手
診療案内
痛くない治療
抜かない治療
削らない治療
なかしま歯科医院のポリシー
セレック
院内感染予防
小児歯科 マタニティ歯科
夫婦で診療しています
なかしま歯科医院の新着情報

ホームクリニック紹介診療案内痛くない治療抜かない治療削らない治療セレックインプラント小児歯科設備紹介スタッフ紹介スタッフ募集

ページの先頭へ戻る